コスパよし!高級チョコレート店の贈り物

安い割に喜ばれる贈りものの鉄板アイテムとしておすすめは「高級チョコレート店のお菓子」を贈ることです。
有名どころでは、ゴディバやピエールマルコリーニ・ピエールエルメなど、海外ブランドの高級チョコ店を思い浮かべますよね。
これらのお店は「名前を聞いただけでも高そう!」というイメージがありますが、実は意外と低価格で購入出来ちゃうんです。

お皿に乗ったチョコレートたとえば、4粒入りだと1000円程度~あるし、チョコ系のお菓子だったら1000円以下で購入出来てしまうクッキーなんかもあります。
ちょっとした日常のプレゼントにするときは、1000円以下のお菓子を選んで状況次第で+1000円程度のハンカチや靴下なんかを付けるという定番の送り方が私のおすすめです。

贈られた側は「お!ゴディバじゃん」と袋やパッケージを見ただけで気づいてくれるし、「イコール高いお菓子」という印象があるし、なかなか自分では買うものでもありません。

誕生日や結婚祝い、出産祝いなど、特別なイベントごとで贈るときには、このような高級お菓子店の少し値段のするものを選択します。
とはいっても、1人では大した量も食べれないし、少ししか入っていない高級感もあると思います。
なので、5000円程度の予算でも充分喜んでもらえるんです。

なんといっても、これらのショップはラッピングも素敵。お菓子が入っている箱もしっかりしているので、それだけでもぜいたく感がプラスされ、贈ったほとんどの人が喜んでくれる品物です!

少ない材料でボリュームいなりハンバーグ

貧乏家族は節約料理のレパートリーを増やすことが欠かせません。でも単に量を減らしたり、もやし料理ばかりでは家族からクレームが来ます。できるだけ安くてボリュームがあって美味しいメニューを考えています。

そんな私のおすすめは、油揚げの中に挽き肉を入れたボリュームハンバーグです。材料は4人分です。

鉄板に乗ったハンバーグ油揚げ2枚は半分に切り、切り口を開いていなり寿司を作る時の状態にしておきます。
玉ねぎ1個はみじん切り。
ボールに合挽き肉200g 塩、こしょう、ナツメグを入れよくこねたらみじん切り玉ねぎも入れてさらにこねます。
最後に玉子1個をいれてよくまぜたら これを4等分にします。
油揚げの袋のなかに捏ねたハンバーグのたねをそれぞれ詰めていきます。少し油揚げからはみ出ても焼くと縮むので気にしなくて大丈夫です。

フライパンにあぶらを引かずに油揚げを並べます。油揚げは油を既に吸っているので油をひかなくても大丈夫です。フライパンに火をつけて中火で表面が軽く焦げ目がつくまで両面を焼きます。

次にそこに水100ml を入れ蓋をして蒸し焼きにします。しばらくして水が少しになったら 砂糖大さじ1 醤油大さじ2 ポン酢大さじ1 酒 みりんで味を整えて 最後に水とき片栗粉を入れます。

お皿の中央に ハンバーグを置き回りに 付け合わせ野菜を置き 上から煮汁をかけます。

付け合わせ野菜は おくら ししとう ナス ピーマンや れんこん カボチャなど有り合わせの野菜をレンジでチンしたものでよいです。

油揚げにつめるため崩れにくいのでつなぎは不要。代わりに玉ねぎをたくさん入れることができます。お肉が少なくても油揚げでボリュームがあるメニューです。多目に作ると お弁当のおかずにもなりますよ。

割の良かったゴルフ場のバイトを思い出す夏

夏になると仕事をしていても、どこかで学生時代の夏休みの記憶が蘇って来ますね。
社会人になって働いても、若い頃にイメージしていたような懐事情にならないことを年を重ねて気付く寂しさ・・・
ふと、私が大学生の時にしたバイトって割が良かったなと思い出しました。

それはゴルフ場の草むしり。

ゴルフ場の草むしりバイト

短期バイトでしたが募集人数が多かったので、同じ大学の友人も一緒に行きました。
総勢40人ぐらいで作業をしたんですが、みんな私と同じぐらいの年代で大学生ばかりですし話もとてもしやすかったんです。
友人達もいましたし、話をしながら草むしりをしても良かったので、必死に頑張ってバイト代を稼ぐ!というよりも遊び感覚で仕事が出来ました。

作業は草むしりをするっていうよりも歩いてる時間の方が長かったですね。
40人で草むしりをするのですから目につくぐらいの大きな雑草はすぐ処理できますし、処理したら次の場所まで歩き。って感じで歩いてる間に体を休めることができたので、イメージしていたほどの疲れはありませんでした。
まぁ私が当時は学生で若かったということもあるでしょうけどね。

途中で食事休憩もあり、そこではビールとお弁当が配布されました。
山の中でビールとお弁当を食べてるとほんとピクニックに来てるような感じすらてし、これは楽なバイトだな~って全員が思っていました。
「短期じゃなければ最高なのに」とみんなが言ってましたので。

時間は早朝から昼前までで、実働は大体4時間ぐらいの労働だったのですが日給が5千円。
時給換算すれば1200円越えになりますし、仕事が終わった昼からは自由です。
日給は当日手渡しだったので5000円をゲットして、そのまま友人と遊びにいけたのでほんと楽だったと思います。
なかなかそこまでの時給が出て楽なバイトなんて見つかりませんから。

今の仕事を時給換算すると怖いのでしていませんが、下手したら正社員として働いている人でこの時給以下という人も結構多いのでは?
安心してください。多分私も余裕で低いですよ。

パワースポット三嶋大社で金運アップをお祈りしてきました

先月末にちょっと早めの夏休みをとって、静岡へ久しぶりの旅行♪
何となく三嶋大社に行ってみたいな~と思っていたので、GoGo!
後から知ったんですけど、三嶋大社は2000年ほどの歴史ある名所だったんですね。

源頼朝と関係があるとかで、商売繁盛の神様としても有名なんだとか。
今はソフトバンクで活躍していない松坂大輔が三嶋大社で結婚式を挙げたそうです。
・・・当時は人気も実力も絶頂だったので、それぐらい凄い所だということですね。

三嶋大社のおみくじ

そんな三嶋大社でやる事といえばおみくじです!
広い広い境内を散策してお参りを済ませてから、パワーをあやかる為にもおみくじは必須です。
で、この三嶋大社のおみくじはちょっと面白くて、画像のように何かのモチーフをかたどったお守りがセットになっているんです。
小指の爪よりも小さなものですが、これがミニチュアサイズで可愛いんです。
その種類が色々あって、モチーフによって意味合いが異なります。
それを解説している看板が、私が撮影した画像です。(三嶋大社の中身の写真はゼロでおみくじの説明しか写真を取っていないという・・・)

私が引いたおみくじに付いてきたのは「熊手」でした!
福が来てくれるとの事なので、三嶋大社のパワーを存分に受けられるでしょう^^

三島ではうなぎも有名なんですが、それはちょっとお高いので今回はパス。
でも三嶋大社のパワーを浴びたから、次の旅行ではうなぎリベンジできるかな。
とりあえずはカードローンの返済を終わらせるように金運アップしないと。
実は今回の旅行費用もすこーしだけカードローンで賄いました。

温泉で飲みながら友達と互いの金運の無さを嘆いていましたが、その友達もカードローンはバリバリ使っていることが判明しました。
やっぱり給料が少ない私らみたいな人間は、そういう所でお金を借りて暮らしているんですね。
ただし、どれだけお金に困っても闇金まがいの所で借りたら人生終わりです。
借りるなら絶対に大手企業のカードローンでないと地獄を見ますよ・・・
こちらに大手の即日カードローンが掲載してあります。

クレカの管理が面倒くさい!と感じたら

クレジットカードは便利だし、ポイントも貯まってお得でいいけど管理が面倒くさい!
そう感じたことはありませんか?
持っているクレジットカードが1枚だけならまだなんとかなるかもしれませんが、複数のカードを持っていると買ったものや引き落とし日もそれぞれ違うのでわけがわからなくなてしまう場合も。
どのカードで何をいつ、いくらで買ったのか。
面倒くさくてもきちんと管理をしなければ、大変なことになってしまいます。

そんなクレジットカードの管理が苦手な人には、スマホのアプリを活用してみるのがオススメです。

iphoneとマグカップ

クレジットカードにはいろいろな種類がありますが、スマホが主流の今では各クレジットカード会社で専用のアプリを提供している会社がほとんどなんです。
アプリでは、最近の利用金額や次回の支払い金額、貯まっているポイント数などを確認することができます。
さらに、お得なキャンペーン情報やちょっとしたゲームができるようになっていたりと楽しく管理ができるようになっています。

クレジットカードは、直接現金をお財布から出すことのない支払い方法なのできちんと管理しないと使いすぎてしまう事もあります。
後から、こんなに使ったっけ!?と驚くことがないように便利なアプリで上手に管理していきましょう。

飲み物の節約は恥ずかしい?

季節が夏に近づくに連れて、普段よりも必要になってくるのが水分。
暑くなれば、いつもよりものどが渇くし冷たい飲み物が欲しくなります。
出かけた先や学校や職場で、ついつい自動販売機で冷たい飲み物が欲しくなったり。
そんなついつい買ってしまう、小さな衝動的な飲み物の出費ですがつかているお金は小銭でも、実は結構な出費になってしまっていることに気づいてますか?

がま口小銭

ちょっとした飲み物の出費は、金額を気にしない場合が多いです。
なぜなら、ちょっとしたモノだから大丈夫!と思って買っているからなんです。
飲み物の場合、大体が金額が高くないために気にして購入する人がほとんどいません。
このくらいなら買ってもなんてことない、という考えから値段が高いコンビニや自動販売機で買うパターンが多いのです。

飲み物代を節約するには、水筒を持ち歩くのが一番です。
しかし、水筒を持ち歩くなんて恥ずかしい!という人が結構います。
もしも恥ずかしいと感じるのなら、飲み物を毎回買って飲んだ場合に年間でいくらお金を使うことになるのか計算してみて下さい。
恥ずかしいというだけで、いつでも適温の美味しい飲み物が安く飲める水筒を使いたくないと言える金額ではないと思います。
それに想像していたより、水筒は軽いしペットボトルよりも美味しさもキープできます。
やってみると、案外なんでもないものです。
これからの季節に向けて、飲み物代の節約も身につけていきましょう。

100円ショップの罠

100円ショップって、よく行きますか?
いろんなものが100円で買うことができて、テレビ番組なんかの節約番組なんかでもよく登場するのが100円ショップ。
しかし、何でも100円で買えてしまうお得で節約にもってこいのお店というイメージがすっかり根付いてしまって100円ショップの罠にハマってしまっている人が実は多いんです。

小銭入れを持って嬉しそうな主婦

目的のものだけを買うために、ほかのお店に比べて100円ショップで買うほうが確実にお得だからというのが明らかにわかっていて、その商品を求めていくのなら100円ショップはとてもお得です。
しかし、なかなかそうもいかないのが100円ショップです。
広い店内に、魅力的な100円商品がいっぱい。
目的の商品よりも、買うつもりが無かったのについつい欲しくなってしまった商品でカゴの中がいっぱいになってしまうのです。

100円ショップは、商品の入れ替わりの激しいので次に行った時に買おうとしてももうなくなってしまっていることも多くあります。
よっぽどの売れ筋商品でないと、定番にならないのです。
そういうお店のスタイルもあって、買っておかなくちゃ!と女性はよくまとめ買いをしてしまいます。
それにいろんな商品が陳列されていて、ついいろんなものが目に入ってしまい、いろんなものが安く魅力的に見えて100円なんだから・・・と衝動買いをして結果会計の時には何千円もの支払いをしてしまうのです。
買い物に行く時は、100円ショップだからという考えを捨てて普通のお店と同じ感覚でいないと思わぬ出費になってしまいます。
100円ショップだからと気を緩めることなく、よく考えてお金を使いましょう。

クレカが使えない理由って・・。

何かに悩んで困っているサラリーマン

クレジットカードの利用者は年々増加していて、もはや生活の一部になりつつある重要なアイテムです。
しかし、そんな重要アイテムのクレジットカードが急に使えなくなってしまったら?

クレジットカードが突然使えなくなってしまうなんて、そんなことあり得るの?
と思うかもしれません。
普通に使って支払いもきちんとしていれば、そんな事は起こらないのでは?と思っている人も多くいます。
しかしクレジットカードが突然使えなくなってしまう原因の1位が、限度額を知らないあいだに超えてしまっているということです。

クレジットカードの利用明細を、毎月必ず確認していますか?
特に男性の場合、利用明細を確認もせずに捨ててしまう人がほとんどです。
先月はクレカでいくら買い物をして、今月はいくら使ったか、はっきりわかりますか?
クレジットカードが急に使えなくなったと言う人に聞いても、はっきり答えられる人は、ほとんどいません。
逆に一度も急にクレカが使えなくなたことが一度もない人は、クレジットカードの管理をきちんとしている為に答えられる人がほとんどです。

毎月の利用明細のチェックを欠かさないで限度額を守る、支払いの延滞をしない。
このことさえ守れば、クレカが急に使えなくなくなんてことはありません。
もしもの時のことが心配なら、日々クレカ管理をきちんとするようにしましょう。

お金が欲しい主婦が急増中!?

お金が欲しい・・。
もっとお金があったら、自由に使えるお金があれば・・。
そう思う人はたくさんいます。
誰もがお金が欲しいと思っていると思います。

しかし今、お金が欲しいと思っている主婦が急増中!?らしいのです。

財布が空っぽで悩む主婦

主婦は家計を預かっている立場なので、なかなか自分で自由に使えるお金がありません。
子どもの教育費や旦那さんのお小遣いなどをどうしても優先してしまうので、自分に使うことができるお金が欲しいと感じている主婦の人が増えています。

主婦をやりながら正社員で働いたり、パート勤務している人もいます。
しかし女性はやはり家計のことを一番に考えてしまうので、自分よりも家計を優先してしまいます。
それに子供がまだ小さい、両親の面倒を見なければならないという理由で働きたくても働けない主婦が多いのも事実です。

お金が欲しいと思っている主婦の人というのは、すごく頑張っている人が多いと思います。
家計のため、家族のために自分のことは二の次に考えているからこそお金が欲しいと考えるのではないでしょうか?
家の中のことだとは言っても、主婦も大変です。
たまには旦那さんのお小遣いで、高価なものではなくてもプレゼントししてあげれば喜んでくれると思います。
もしも奥さんがお金が欲しいとぼやいても、多めに見てあげましょう。

電子マネーの仕組み

今では誰もが持ってる電子マネー。
当初はここまで普及するなんて思ってもいませんでしたが、様々な会社で独自の電子マネーが続々と登場しています。

買い物に便利に使える電子マネーですが、そもそもどう言う仕組みになっているのか知っていますか?

定期、電子マネー

電子マネーとは、小銭やお札を直接会計の時にお財布から出さなくても支払うことができる電子的データのお金の事を言います。
suicaやnanacoなどのカード型の電子マネーのカードは、ICチップが埋め込まれています。
このカードの中のICチップに現金をチャージすることによって、何度でもカードを使うことができる仕組みになっているのです。

電子マネーカードで支払いをすることによってポイントが貯まるなどのサービスが当たり前になり、今では主婦がスーパーで買い物の支払いをする時にも電子マネーを利用する姿が多く見受けられるようになりました。
現金で直接支払うよりも、チャージして電子マネーで支払うほうが得できるのなら当然電子マネーでの支払いを選びますよね。

それにかざすだけで支払いが完了するというスピードの速さも、コンビニや駅、スーパーなどでの混雑や待ち時間を緩和してくれるのでとても便利です。

仕組みはシンプルなのに便利な電子マネー。
これからはもっとサービスが充実していきそうですね。