お金持ちの人は責任の重い仕事をバリバリやる

私は某外資系の会社の契約社員をして、作業内容に見合ったそれなりの給料で働いています。
それはさておき、周囲の正社員の皆さんは、男女問わず少ない人でも私の年収の2倍の給料(およそ600万円近く)は稼いでいます。
まず何が違うかといえば、断然仕事量です。

熱心に仕事する男女息つく間もなく四方八方から舞い込んでくる仕事を手早く処理できることです。
自分のペースで働こうと考えている人たちには、真似ができないと思います。
あと、その仕事内容に対する会社全体の影響が半端ないため責任が重くのしかかり、期限も決まっているためプレッシャーも相当なものです。

当然のことながら、外資系とはいえどもバリバリ稼ぐ人は、昼夜問わず時には拘束時間も長くなる仕事も引き受けています。
管理職だと年収単位で給与が決まり、年収が高い分、結果を出さないといけませんので、連日遅くまで働かざるを得ない状況になることも多いです。

あと同じ部署で、社内結婚をされている方がいらっしゃいます。
夫婦ともに責任の重たい仕事をして、給料も夫婦揃ってかなり稼いでいますので、休日どのように過ごしているかといったお話を聞いていると、生活にとてもゆとりがあると感じられます。