月別アーカイブ: 2016年3月

飲み物の節約は恥ずかしい?

季節が夏に近づくに連れて、普段よりも必要になってくるのが水分。
暑くなれば、いつもよりものどが渇くし冷たい飲み物が欲しくなります。
出かけた先や学校や職場で、ついつい自動販売機で冷たい飲み物が欲しくなったり。
そんなついつい買ってしまう、小さな衝動的な飲み物の出費ですがつかているお金は小銭でも、実は結構な出費になってしまっていることに気づいてますか?

がま口小銭

ちょっとした飲み物の出費は、金額を気にしない場合が多いです。
なぜなら、ちょっとしたモノだから大丈夫!と思って買っているからなんです。
飲み物の場合、大体が金額が高くないために気にして購入する人がほとんどいません。
このくらいなら買ってもなんてことない、という考えから値段が高いコンビニや自動販売機で買うパターンが多いのです。

飲み物代を節約するには、水筒を持ち歩くのが一番です。
しかし、水筒を持ち歩くなんて恥ずかしい!という人が結構います。
もしも恥ずかしいと感じるのなら、飲み物を毎回買って飲んだ場合に年間でいくらお金を使うことになるのか計算してみて下さい。
恥ずかしいというだけで、いつでも適温の美味しい飲み物が安く飲める水筒を使いたくないと言える金額ではないと思います。
それに想像していたより、水筒は軽いしペットボトルよりも美味しさもキープできます。
やってみると、案外なんでもないものです。
これからの季節に向けて、飲み物代の節約も身につけていきましょう。