月別アーカイブ: 2016年9月

10万円を株で増やす

もし10万円あって投資して増やす方法を考えてみました。
投資にも色々ありますが、株式投資で増やせないでしょうか?

10万円だと株の投資には少し少なく不安ですので、アメリカ株を購入します。
アメリカ株は一株単位でなく○万円分という購入の仕方ができるので少額で投資がやりやすいのです。
日本株と違うのはドル換算な所と、株主優待があまりないという所です。
しかし、アメリカがクシャミすると世界が風邪をひく、という言葉の通り、アメリカが市場の中心部なので分かりやすいです。

上昇する矢印のグラフ日本株を持っていると、株主優待がある所だと長期的に持っていた方がいいかもしれません。
アメリカ株は株主優待が少ない分、配当があるので、配当月前に購入しておけば儲かりやすい気がします。
10万円を手元に何社分か株を購入し、利益分だけを売る。

そのやり方をすれば、少しずつですが初期投資金がすくなくても稼げます。
株価が下がっていたら売らずに持っていて、利益が出たら売る。
半年間これを繰り返すだけでもだいぶ違ってきます。
そして、利益分がある程度貯まれば、またそれを軍資金として株を購入します。

短期的には出来ませんので、すぐに手元に儲けたお金を手にすることは出来ませんが、下手な投資より確実だと私は思います。
少額で長期的にやることにより、初心者でもだんだん市場の動きが分かってくるので勉強にもなります。
そこである程度、株の動きを理解出来る頃にはだいぶ利益分もたまって来ていると思うので、日本株を購入します。

そうすると、株主優待の割引券なども貰え、利益にもなります。
長期的に少しずつ増やしていく事が目的なので、短期勝負の方には向いてないかもしれません。
いきなり大金を株に使って大損した時を考えると慎重にいけるのでいいと思います。

コスパよし!高級チョコレート店の贈り物

安い割に喜ばれる贈りものの鉄板アイテムとしておすすめは「高級チョコレート店のお菓子」を贈ることです。
有名どころでは、ゴディバやピエールマルコリーニ・ピエールエルメなど、海外ブランドの高級チョコ店を思い浮かべますよね。
これらのお店は「名前を聞いただけでも高そう!」というイメージがありますが、実は意外と低価格で購入出来ちゃうんです。

お皿に乗ったチョコレートたとえば、4粒入りだと1000円程度~あるし、チョコ系のお菓子だったら1000円以下で購入出来てしまうクッキーなんかもあります。
ちょっとした日常のプレゼントにするときは、1000円以下のお菓子を選んで状況次第で+1000円程度のハンカチや靴下なんかを付けるという定番の送り方が私のおすすめです。

贈られた側は「お!ゴディバじゃん」と袋やパッケージを見ただけで気づいてくれるし、「イコール高いお菓子」という印象があるし、なかなか自分では買うものでもありません。

誕生日や結婚祝い、出産祝いなど、特別なイベントごとで贈るときには、このような高級お菓子店の少し値段のするものを選択します。
とはいっても、1人では大した量も食べれないし、少ししか入っていない高級感もあると思います。
なので、5000円程度の予算でも充分喜んでもらえるんです。

なんといっても、これらのショップはラッピングも素敵。お菓子が入っている箱もしっかりしているので、それだけでもぜいたく感がプラスされ、贈ったほとんどの人が喜んでくれる品物です!