月別アーカイブ: 2017年2月

悪い行いを正すことで、クジに当たる?

電車待ちのホームなどで、時間をつぶすためにスマホをさわり過ごすことがあります。
そんな時はゲームなどは行わないで、ショッピングサイトにあるラッキークジをやっています。

ルーレットなんせ、当たるとポイントが貰えてたりしてお得だからです。
しかしながら、これがなかな当たりません。
もともと、クジに関しては当たった記憶がほとんど無いので、こんなものなのかと思っていました。

ところがある日、クジに当たらないのはきっとこのせい、と思い当たりました。
それは、私は小銭を使い切ることができず、家で無造作に放り投げている、罰当たりな人だったのです。
机の端に1円、なぜか枕の下に5円と、善いことではないと知りつつ過ごしていました。

もしかしてこの天罰では、と科学的根拠など全くないにも関わらず、目についた小銭を拾い上げてサイフに入れ、店のレジで小銭を使い切るようにしました。
このお陰かは証明できませんが、それから少しではありますが、ラッキークジに当たるようになりました。
でも、当たったといっても1ポイント(1円)ぐらいなのですが、嬉しいものです。
もし、ごりやくが本物なら、家に5千円、一万円を放り投げておいて、ある時に片付けだすと、高額宝クジが当たるかも?、などとふしだらな事を考えたりしますが、残念ながら、紙幣をばらまくほど余裕が無く、実践には至っていません。

タイツやストッキングもケチったらダメ

私が思うケチってはいけないものは、ストッキングやタイツ類です。
ストッキングは普通に買えば500円程度、安ければ3足で1000円程度のものもあります。
タイツなどは80デニールの巻きタイツは、シーズンになれば100円程度で売っているものもあります。
でもそんな安いストッキングは伝線しやすかったりして、せっかくお金を出したのにすぐにダメになってしまったという経験は誰もが一度や二度は記憶にあると思います。

カラータイツをはいた足巻きタイツに関して言えば、あまりに安いものを購入すると、すぐに伸びてしまって、タイツをはいていて股がどんどん下がって「ドラえもん状態」になってしまうことがあるのです。
80デニール程度ではまだまだ透けるし、寒いので二枚重ねにしてしまう人もいるかもしれません。

そんな私が行き着いたのがしっかりとした加圧タイツです。
きちんとした国産メーカで、値段も一足3000円ほどということで、びっくりするほど高価です。普通のストッキングの10倍ですよね。
でも、一度買ったらやめられません。

それは、ガードルをはかなくても体型補正が出来るほど、締め付けが激しいのです。
姿勢も良くなりますし、食べすぎは防止できる。しかも加圧タイプということで網込みがしっかりしているため毎日履いても伝線しません。
伝線して次々と新しいものを買うことを考えたら、案外長い目で見たらトントンの値段になるのではと思います。

また、むくみが防止され疲れが全然違って仕事もはかどるし、家に帰ってから足が疲れて長くマッサージチェアーに横たわるということもなくなりました。
だから、ストッキングは好いものを履いたほうが絶対いいと思いますし、これだけはケチってはいけないと自分では思っています。