月別アーカイブ: 2017年4月

カードの特典を生かした使い分け

現在イオンカードをメインとして使っています。
日々の買い物や光熱費、NHK料金の支払いなどです。
イオンカード払い特典を生かすために、買い物は基本的にイオン系列でポイント2倍の特典利用し、ガソリンスタンドもなるべくコスモ石油へ行きポイント2倍や5倍のサービスを受けています。
財布に入ったクレジットカード
月に数回あるカード払い対象の割引・ポイントサービスデーをチェック、他にカード利用支払い明細書とともに入っている各種クーポン、特典応募などをチェックしできる限りお得になるよう、節約をカードの特典に頼っています。
イオンモールにはイオンゴールド会員ができるラウンジを利用でき、お茶休憩ができるなどのポイントや割引以外のサービスもあり、イオン系列は全国に有数あることから、持っていてとても便利だと思います。

dカードはDoCoMo利用料金、ドコモ光の支払いに使っています。
年会費は一万円かかりますが、それ以上のdポイントのキャッシュバックが見込まれます。
利用料金の10%還元されるのですが、我が家の場合ではどこも利用料金だけで8,000ポイントほどの還元が望めますし、日常よく利用するマクドナルドやローソンでは3%オフの特典、その他いろいろな場所で使ってポイントを貯めることができ、そのポイントでお買い物ができるお得なカードだと思います。
こちらもdポイントサービスデーがあるので上手に使用すればたくさん貯めることができると思います。

欲しいものは、貯めたポイントで交換

普段買い物をするときには、基本的にクレジットカードが使えるショッピングストアを利用します。
洋服や家電製品はもちろんのこと、普段の食料品や日用雑貨も、一つのカードでまとめて支払うようにしています。
クレジットカードのイメージ
インターネットのサイトを通して買い物をする時には、そのカード専用のモールを利用すると、買い物の金額以上のポイントがついてきます。
毎月その支払いをしていくと、自然にポイントが貯まるので、それをセブンイレブンのnanacoカードにうつします。

ポイント移行分が実際にnanacoカードに反映されるのは1~2週間後なので、それまでにセブンイレブンに行って欲しい商品があるか確認しておきます。
急いでいなければ、10日後くらいにセブンイレブンのレジでポイント移行がされているか確認してもらいレジで支払いができるように手続きしてもらいます。
残高を確認し、欲しい商品をレジにもっていけば、nanacoカードの残金分だけ支払いができるようになっています。

化粧品は、特になくても困らないものですが、旅行に出かける時など使えるコンパクトなサイズは持ち歩きに便利なので、いつも交換するようにしています。
化粧品に限らず、合わせて牛乳や卵などもポイントで支払いできます。